生き物
サシバ
サシバ 2024年7月号新着!!

サシバと言う猛禽類が居ます。主に両生類と爬虫類を獲物とするハンターなので、夏鳥として日本に渡来する渡り鳥です。餌となる両生類・爬虫類は森と田んぼが隣接しているような環境に多いので、南房総は絶好の生息環境と言えます。ですが […]

続きを読む
生き物
ザリガニ
ザリガニ大量発生 2024年6月号

蛍まいの田んぼでは毎年ザリガニが大発生!稲の食害が甚大になってきています。昨年6月からアメリカザリガニが条件付き特定外来種に指定され、販売購入頒布と放流及び溢出の可能性がある飼い方が禁止になりましたが、時すでに遅きですね […]

続きを読む
田植え
田植え機
田植え 2024年5月号

今年の田植えもだいたい終了。近年春の気温乱高下に悩まされましたが、今年はそれがなく順調な生育です。こんな中、今年は地球温暖化を考えるダボス会議の中で水稲を湛水して栽培することで温室効果ガス、メタンが発生することが問題にな […]

続きを読む
蛍舞う里からのお便り
レンゲ
レンゲ 2024年4月号

レンゲ。牧草としても優秀なだけあって空中窒素の固定能力が抜群です。これがきっちり出来てくれれば、田んぼの肥料はいらないくらいなのです。しかし前世紀末に侵略的外来種であるアルファルファタコゾウムシが来襲大発生で、花も咲かず […]

続きを読む
地域の出来事
的
御歩射(おびしゃ)2024年3月号

南房総では2月から3月にかけて、御歩射(おびしゃ)と呼ばれる農事始めの儀式が房州各地で行われて来ました。 的に向かって弓を射て、あたり具合によってその年の作物の豊凶を占うといった行事なのですが、伝承によると奈良時代元正天 […]

続きを読む
蛍舞う里からのお便り
ザリガニ
「小龍蝦」 2024年1月号

  新年、明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします。 イセエビはその髭から中国語名を「龍蝦」と言って、漁獲高は千葉県が全国2位。1位の三重県(伊勢ですね)と合わせて全国シェアの半分ほどの […]

続きを読む
イノシシ
むしり取られた稲穂
二番穂 2023年12月号

今年は稲刈り早くいつまでも暑かったので、本から育った「二番穂」の生育がおう盛で、刈ろうと思えばお米を収穫することも可能なくらいです。温暖化ですでに二期作エリア化しているかもしれません!? 本来、この実りもヒトが利用できる […]

続きを読む
地域の出来事
見学風景
次世代の担い手 2023年11月号

三芳中学校1年生が社会科と総合的な学習の時間でふるさと納税について学習しています。蛍まい研究会も南房総市のふるさと納税の返礼品を出していますので、中学生が3名取材に見えました。理事長の大久保も三芳中OBですから、可愛い後 […]

続きを読む
地域の出来事
山車
お祭り 2023年10月号

今年も豊年満作で、今日は目出度いお祭り日! どんどんひゃらら、どんひゃらら、どんどんひゃらら、どんひゃらら♪ お囃子つきで一日集落を回る屋台が5年ぶりに復活です!ライスセンターのある地区も屋台があるのですが、令和になって […]

続きを読む
稲刈り
稲穂
新米 2023年9月号

今年の新米をお届けします。今年は空梅雨と高温で稲にとっては厳しい気候でしたが、なんとか稲刈りにこぎつけることが出来ました!ご賞味ください。これから稲刈りも後半戦に入りますが、がんばります! 「あとは野となり山となる」日本 […]

続きを読む