生き物
ザリガニ
ザリガニ大量発生 2024年6月号

蛍まいの田んぼでは毎年ザリガニが大発生!稲の食害が甚大になってきています。昨年6月からアメリカザリガニが条件付き特定外来種に指定され、販売購入頒布と放流及び溢出の可能性がある飼い方が禁止になりましたが、時すでに遅きですね […]

続きを読む
田植え
田植え機
田植え 2024年5月号

今年の田植えもだいたい終了。近年春の気温乱高下に悩まされましたが、今年はそれがなく順調な生育です。こんな中、今年は地球温暖化を考えるダボス会議の中で水稲を湛水して栽培することで温室効果ガス、メタンが発生することが問題にな […]

続きを読む
稲刈り
稲穂
新米 2023年9月号

今年の新米をお届けします。今年は空梅雨と高温で稲にとっては厳しい気候でしたが、なんとか稲刈りにこぎつけることが出来ました!ご賞味ください。これから稲刈りも後半戦に入りますが、がんばります! 「あとは野となり山となる」日本 […]

続きを読む
稲刈り
集合写真
瑞穂の国 2023年8月号

暑い日が続いています。地球温暖化が言われて久しいですがこの半世紀、国内の水稲作付面積は半減しています。一番暑くなる時期に出穂を迎えたくさん水を汲む水田は打ち水効果も絶大なのです。田んぼは作るだけで国土と環境を保全します。 […]

続きを読む
蛍舞う里からのお便り
ザリガニ
ザリガニ 2023年6月号

蛍まいの農薬を使わない田んぼでは年々ザリガニが大発生!年々稲の被害甚大になってきています。この6月1日からアメリカザリガニが条件付き特定外来種に指定され、販売購入頒布と放流及び溢出の可能性がある飼い方が禁止になりましたが […]

続きを読む
田植え
田植え
田植え 2023年5月号

今年の田植もだいたい終了。五月やみ、蛍飛びかい 水鶏鳴き、卯の花咲きて 早苗植えわたす♪「夏は来ぬ」に謳われる光景を継続できていることを喜びに農作業に励む日々です。 「あとは野となり山となる」日本の自然をアジアモンスーン […]

続きを読む
特別栽培米
今年の籾撒き
子供の成長 2023年4月号

今年の田んぼ作業も始まりました。播種機導入して10年目になりますが、子供が大きくなったのでベルトコンベアのレベルをアップしました。(笑)記録的な暖かさであった3月、有機質肥料100%使用の培土では経験したことのない温度で […]

続きを読む
特別栽培米
米
新米に感謝 2022年9月号

今年の新米をお届けします。今年は気温の上下動激しい気候でしたが、米質最高です!ご賞味ください。 ここのところ梅雨明けしてから本格的な梅雨のような気候になっていて、稲の登熟に時間がかかったことが幸いしたのか??稲刈りも後半 […]

続きを読む
ライスセンター
集合写真
記念撮影 2022年8月号

毎年総会前に生産者全員で生産圃場を確認して記念撮影をしていましたが、三年連続で新型コロナウイルスの感染拡大のため中止です。このライスセンター清掃時の記念撮影が唯一の集合撮影になってきてしまいました。いよいよ気候もおかしく […]

続きを読む
むらの酒
金賞受賞
むらの酒 2022年6月号

農薬に頼らない米作りは、田植してからが仕事です。今年もザリガニが更に大発生!田植えと同時くらいに水を落としているのですが、少しでも深い場所は稲が無くなってしまいます…稲がなくなってしまったところは手で補植…そして、高い所 […]

続きを読む